FC2ブログ
topimage

2019-10

 - 2013.11.10 Sun

ご覧いただきましてありがとうございます。

今までブログという形で編んだものなどを紹介させていただいてましたが、もう少し多角的にわたしの世界を表現したいと思いwebsiteを立ち上げることにしました。
つきましては、これをもちましてブログを終了させていただくことにいたします。

今まで当ブログをご愛読いただいた方には感謝申し上げます。

よろしければ新しいwebsiteにもお立ち寄り頂けると幸いです。

サイト名:meriyasu [めりやす]
url:http://meriyasu-ami.net

サイトの内容は相変わらず「あみもの」に関してです。
これまで通りオリジナルのデザインを中心に、手染め糸の紹介などもできたらと思っています。
興味のある方はどうぞご遠慮なくお越しください。

shiena
スポンサーサイト



 - 2013.08.18 Sun

pompom.jpg

イギリスのマガジン pompom quartely issue 6 が届いた♪
今回はこちらを紹介させていただきます。

ロンドン発のこの雑誌は、ニッターのみならずノンニッターでも楽しめるように紙面が工夫されています。
お菓子のレシピしかり、ブックカバーの作り方しかり。
もちろん糸に関するレポートなど、ニッター向けの話題が中心ですし、メインはニットパターンになっています。

その紙面の特徴として第一に、写真が美しい!
毎回そのクオリティに感動するほど。
そして洋服とのコーディネイトがとてもうまいので、こんな風にこのニットを身に着けたい!と思わされます。
エディターの瑞々しい感性がうかがえます。
おおむね若者向けの雑誌かな、とは思います。

わたしが今編んでいるのが此れ。
pompomka-dhigann.jpg



issue4の表紙になった、エディターのおひとりmeghanさんのデザインで、pompomの中でも大人気の作品です。
もうほとんど出来上がっているのですが、目下これに合うボタンを捜索中です。

最新号から編みたいな、と思っているのが

此のミトンと、

と、此れ。


ふたつめのセーターをデザインされたAnna wilkinsonさんはpompomでおなじみのデザイナーさん。
このタイプのチェック柄のセーターはFUDGEの最新号でも見かけたので、今年流行るのかな~と思ったり。

さて、このpompomはamirisuと形態が少しにています。
主に若い世代向けだったり、エディターがふたりで、そのふたりともがデザイナーもしくはニッターであったり。
でもいちばん違っているのは印刷されるかどうかというところ。
amirisuはオンラインマガジンですがpompomは印刷され、日本へも郵送してくれます。
こないだまではEtsyからでしか買えませんでしたがつい最近pompomのサイトから買えるようになったみたいです。もちろんebookでも買えます。

わたしはすっかりpompomのとりこになっていて、ちゃっかり定期購読しています。
一冊9.5ユーロで日本円にして1300円~1500円くらい?かな。
送料を込めると一冊あたり2000円くらいになってしまいますが、わたしは決して高いとは思いません。
ちなみに定期購読すると20%offになります。

エディターのどちらか(もしくはふたりとも)が紙面デザインに関する高い能力を持っていると思われ、デザイン性が高くおしゃれな雑誌なのです。
日本から買うのは少しハードルが高いかもしれませんが、まずはebookで買ってみてほしいです。これなら送料かかりませんし、雑誌丸々分で上記の値段ですのでお安いと思います!!

さてはてこちらのpompom、もしかするともしかすると、秋ごろに良いお知らせがわたしの方からできるかもしれません・・・♪


MOMO by amirisu issue 3! - 2013.08.03 Sat

amirisu3号がきのう、リリースされました!
発売と同時に大反響があったようです。

そしてなんと、わたしのデザインしたカーディガンを載せていただきました!
創刊号に引き続き2度目です。
デザイナー名はshienaからRieに変更してます。

こちらがそのカーディガン、MOMOです。
DSC01727.jpg

DSC01732.jpg

DSC01730.jpg

「MOMO」はそのまま「もも」とお読みください。
桃の花の咲く季節に思いついたデザインなのでMOMO、単純明快です。
ただ発音は桃ではなく、かの有名なミヒャエル・エンデの「モモ」と同じです(もしくはミンキーモモのモモと同じ 笑)。

写真はMサイズ、マガジンに掲載されたものとまったく同じ配色です。
ボタンは少し違ってますけど。ピースフリースのハンドペインティングのボタンです!

デザインのポイントは、見たまんま、大きなえりです。
こちらは前後身頃をはぎ合わせてから一気に拾い目をし、ガーターでぐんぐん編んでいきます。
裾と袖口はcorragated ribで、メインカラーとセカンドカラーを交互に編みます。

えりが大きくて、こんな風にバストの下でくるんとその両端を向き合わせているデザインがかわいいな、と思ったのがはじまりです。
ありそうであまり見ないような気がします。

胸元が大きく開いているので後ろ姿のラインをきれいに見せるためジャストサイズにデザインしています。
スカートに合わせてかわいらしく、パンツに合わせて恰好よく、秋冬のコーディネイトを楽しめます。
胸元に持ってくるインナーを選ぶのも楽しいですね。
写真のようにワンピースの上から羽織っても♪

糸はsports weight。
たくさんの色の組み合わせを楽しめます!

さて、amirisu、今号から飛躍的にクオリティが上がっています。
デザイナーも発売してから中身を知るので、蓋を開けてみてびっくりです。

デザイン自体も素晴らしいし、写真のクオリティ、レイアウトも素敵です。
こんな中にまぜてもらい、恐縮してしまいます。お目汚しにならなければよいのですが・・・。

isager ナイチンゲールベスト - 2013.06.28 Fri

ナイチンゲール2

isagerのNightingale Vest、完成しておりました。
最近ブログの更新を怠けていたので完成からずいぶん経ってからのお披露目です。



現在はは同じisagerの本よりRobin Bluseを編んでおります。



どちらも指定糸を指定の通りの色味で使用しております。
isagerは指定糸で編むのが楽しいものですから。

今年はオリジナルパターンも頑張りたいと思っています。
今年頑張るけれど今年お披露目でき得るのかどうかは、果たして謎。

isagerベスト編んでます - 2013.04.14 Sun

isagervest.jpg
念願のisagerのthe bird collection最新刊を手に入れました。
というか、もうすでに本国では最新刊でもなんでもないんだろうな。
スウェーデン語版ではもっと新しいパターン本が出ているみたいだし。
それもめちゃかわいいっぽかったー。

isagerの本は日本で手に入れるのがなかなか難しいですよね。
以前のものはroomamieさんで扱っていらっしゃいますが、このthe bird collectionの新しいのは扱わないことになったらしいし。
わたしは海外のサイトで買いました。
糸はroomamieさんですが。

このベスト、前面がベルパターン、後ろが表ねじり目と裏目の模様編みなのですが、編んでいてとってもたのしいです。
まあこれに袖があったならモチベーションもまた変わってしまうのかもしれませんがベストなのでちょうどいい感じです。
今はこの写真よりももっと編み進んでいて、ネック部分の減らし目に入ったところです。

今月中に編み終えて、ワンピースに合わせて出かけるんだ~♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

shiena

Author:shiena
編みものがだいすきです。

それ以外にもだいすきなものがたくさんあります。そんなわたしの身の周りの関心ごとについて、徒然なるままに記していきたいと思います。

月別アーカイブ

patterns